トップページ
携帯用ページ
ショッピング
草履修理コーナー
草  履
ハンドバッグ
花おとめ
七 五 三
子 供 草 履
はなおメイト
花  緒
オーダー草履
成人式草履
男 物 草 履
夏 草 履
夏 草 履 Sサイズ
このサイトは草履、バッグセットの通販とオーダー草履の受注及び草履修理を扱っています

東京 浅草

東京都台東区浅草6-3-10   御法川屋(みのりかわや)ビル内

TEL: 050-3516-1880FAX: 03-3874-3999E-mail: waraku@dream.ocn.ne.jp

最終更新日 2010年3月8日     サイトマップ  
草履
お問い合わせ
草履、ハンドバッグ、草履修理
何でもご相談ください。
copyright(C) 2001 warakukan

このページの一番うえへ
 花緒のできるまで
 1花緒の中に入る芯縄です、以前は本麻をでしたが、現在はナイロン麻です  2、花緒のサイズに合わせて裁断します。種類によって太さが違います。  3、表面の部分と裏に当たる部分をミシンかけます。
     
 4,縫った生地をを裏返しにして、縫い目が表に出ないようにします。  5、生地の中に入れる綿とボール紙それとbPの麻を通します。 6、用意した皮生地の中に綿と麻そしてボール紙の芯を入れます。 
 7、前ツボをつけます  8、花緒の出来上がり  
   

WAVY草履のできるまで

 WAVY草履の元になる芯の出来るまで  
 1、ポルトガルからコルクが届き,
草履に合うように加工します
 2、草履の型の合わせてコルクを裁断します。  3、木型にはさみコルクに反りを入れ、草履の原型に整えます
 
4、次にこの原型を圧着機に入れ、形をしっかりと固定します   5、形が出来上がったので、加工しやすいように釘で止めます。  6、草履の形にするために、コルクをきっていきます。
 
 7、草履の形になったら、花緒を通すための穴を開けます。  8,WAVY草履の芯が出来上がりました。
この形状の芯は弊社のオリジナルです
 
   
お知らせ
会 社 案 内
ビジネス
通 販 規 定
ご 注 文
商 品 情 報
新 着 情 報
お問い合わせ
店 舗 案 内
個人情報保護法について
新 リ ン ク 集
 草履のできるまで  
 1、皮を裁断します。草履の芯に合わせて細かく裁断します。  2、皮を皮剥き屋さんに出して剥きます
皮を薄くしないと巻けないからです。
 3、先ずはじめに皮に糊を塗り、芯の横に皮を巻きます。
 
 4、横が巻けたら今度は仕上げに入ります。底に皮を貼ります。  5、草履の足をのせる部分(天)の加工をします。 6、天と巻を圧着機にかけて、接着します。 
 
 7、WAVY草履が完成しました。土踏まずにピッタリとフイットします。  8、最後に職人さんの名前が入ったシールと素材表示のシールを貼ります。  
   
携帯用サイト